保険の節約方法を相談できるファイナンシャルプランナーの紹介サイトまとめ

ファイナンシャルプランナーへの保険相談で賢く節約!  » ファイナンシャルプランナーの資格も重要 » 日本FP協会

日本FP協会

日本FP協会は、FP(ファイナンシャルプランナー)の教育、養成、資格を認定する団体です。
日本FP協会の正式名称は、「特定非営利活動法人(NPO法人)日本ファイナンシャル・プランナーズ協会」。ファイナンシャルプランナー協会では、専門職としてのファイナンシャルプランナーを教育、養成、資格を認定している団体です。

日本FP協会とは?

日本FP協会では、資格の認定だけでなく、年に1回、最新情報やトップレベルの専門家の話を聞ける「FPフェア」を開催、FPのスキルアップ、FP同士の親睦や交流をはかっています。

一般市民に向けては、保険や金融の専門家によるセミナーや無料相談会などを開催し、FPへの理解を深めて資産形成の情報を得られるような場を提供しています。

HP上では、全国のFP認定者を検索するシステムも提供しています。

日本FP協会の認定するFP資格は?

NPO法人日本FP協会が認定する資格には、「普通資格=AFP(アフィリエイテッド ファイナンシャル プランナー)」と、「上級資格=CFP(R)(サーティファイド ファイナンシャル プランナー)」があります。

CFP(R)は「FPの頂点」といえる上級資格で、2014年3月現在で世界24カ国の国と地域で導入されています。

CFP(R)資格は、「世界が認めるプロフェッショナルFPの証」。CFP(R)資格認定は、1か国にひとつの組織だけが行えるもので、日本ではNPO法人日本FP協会だけが、CFP(R)資格認定ができる団体となっています。

CFP(R)資格がとれると、顧客からFPとしての信頼が厚くなり、セミナー講師や執筆依頼など、仕事の幅とチャンスも広がります。CFP(R)資格を有するFPは、経験やスキルにおいて信頼できる人物と考えて良いでしょう。

また、日本FP協会は日本で唯一、CFP(R)資格の認定を行っている法人です。紛らわしい類似の名称をつけている団体もいるので、ご注意を。

FP資格認定者についても、日本FP協会が認定した資格かどうかはHP上でFP認定者を検索するシステムが提供されています。そちらで確認するとよりスムーズにFP有資格者を探し当てることができます。

 
絶対に節約できる!保険相談のファイナンシャルプランナー選び